Concept

貴女が女性向け風俗という

選択をする

キッカケやワケ。

 

その想いに

一番寄り添える存在でありたい。

 

日常から少し離れた 「第3の場所」

誰にも知られたくない欲情

誰にも言えない欲求

そんな想いや悩み、またはコンプレックスなどを抱えながら

過ごす毎日…

昨今における

人間関係の複雑化、うわべと本音の使い分け

リアルとネットとのギャップ

日々、何かを誰かを演じているような…

「”そういう自分”であることが正しいんだ、望ましいんだ、そう期待されているんだ…」

そんな風に自分に言い聞かせながら、知らず知らずのうちに鬱積している何か…

雑多な日々の中で忘れてしまった何か…

置き去りにしてしまっているような気がする大切な何か…

「もしかしたら自分自身を癒すこと、好きになること、許すこと、認めること、認められることが必要なんじゃないの…?」

そんな疑問のような不安定感ようなものが、ふと心の片隅にあることに気づく。

 

一見すると幸せそうで、充実してそうに感じる日常の中にある

スキマ、寂しさ、余裕の無さ、物足りなさ…

 

The3rd place (第3の場所)は

そんな想いや欲求をきっかけに

ココに辿り着いた貴方にとって

安心して身と心を委ねられる「拠り所」「少しの間忘れられる時間」「ちょっとだけ隠れる場所」「刺激と活力を得られる場所」

そのような「場所」「ひととき」で在りたいとの想いから生まれました。

 

貴方の日常に、もうほんの少しの心ゆとりや余裕

潤いやハリ、女性としての自信や誇りを感じられるような…

そんなキッカケや理由になれたらと願っています。