当たり障りないこと

こんにちは

こんばんは

Simply JINです。

少しずつ街の活気も戻りつつある感じですが、皆さまの生活やリズムも少しずつ変化しながらも落ち着きを取り戻していますでしょうか?

まだまだ大変な状況の方もいらっしゃると思いますが、少しずつ気持ち的にも前に進んでいけることを願っています。

おかげ様でSimplyとしての活動も徐々に増えてきています。

ありがとうございます😊

そんな中、やはり相変わらずと言っては何なのですが、最近ご予約を頂くお客様も

「女性向け風俗初体験」

というお客様が多くいらっしゃいます。

HPやこのブログなどをご覧いただいて

「何となく安心出来そう」

「変にハマってしまいそうじゃない」

「気持ちの上でちゃんと割り切れそう」

「お試しにはちょうど良さそう」

などなど…

まさに僕が望んでいたご意見を頂けていることを嬉しく思っています。

そうなんです。

この「女性向け風俗」っていうジャンルのサービスは、年々だいぶ認知はされてきているように感じますが

初めての方が色々と情報収集すればするほど

怖い、怪しい、めんどくさそう、不安…

そんなネガティブな情報が沢山目に入ってしまうように感じています。

いきなりそんなハードルを越えるのは…

なかなか難しいですよね?

そこでSimplyという、だいぶハードルが低めのスタイルが少しずつ受け入れていただいているのかな?とも感じています。

もちろんSimplyのスタイルでは

「ちょっと物足りないかも」

「こんな感じなら、もうちょっとあんなことやこんなことも…」

「もっと若くてイケメンに癒されたいな…」

そんな風に感じ方も、もちろん多くいらっしゃると思います。

そんな方は、Simply JINのスタイルよりもより充実したシステムとイケメン揃いの

本店The3rd placeをご利用くださいね^ ^

事実、Simplyで女風デビューされた方が本店The3rd placeにて更なるステップを踏まれている方もいらっしゃいます。

それは本当に嬉しいことです😃

そうは言っても「セラピスト」として活動している以上は「また会いたい」と思って頂けるように努力するべきだ。というご意見もあるかと思います。

ただ、僕のスタンスとしては

「また会いたい」

よりも

「また女性向け風俗を利用したい」

そう思っていただける方が嬉しいかもしれません。

「女性向け風俗」を利用されるキッカケや入口になれることや

「女性向け風俗」を「意外と大丈夫じゃん?意外といいじゃん?」って感じてもらえたら幸いに思っています。

なので…

僕のスタンスとしては、ご予約時以外にはメールやDMのやり取りはしてませんし、サービス後のアフターメールも致しておりません。

施術に必要なカウンセリングはもちろんさせていただきますが、何かしらの特別な印象や匂い、感覚を残すような会話も致しておりません。

次の日には僕の顔すら覚えていない状態が理想だと思っています。

それで良いし、それが良いと考えています。

ちょっとドライな感じかもしれませんが、おそらく初めての「女性向け風俗」をご利用される方にとっては、このくらいライトな感覚がちょうど良いのかも知れないのかな?とお客様の反応やご感想をいただいていて感じています。

要するに、このようなサービスを利用される方のキッカケや入口として、あまり重く受け止め過ぎても重いし、ヘタに良く見せようとしても空回りするし…

お互い

当たり障りの無い感じ」

そんな距離感がSimplyのスタイルなのかな?と最近は感じています。

またまた長くなってしまいましたが…

またどうぞこのブログもお付き合いください^ ^

いつもありがとうございます😊